読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ことばのられつ。

掛け持ち学生ジャニヲタが言葉の羅列をつらつらと書き連ねます

現実世界で恋に落ちたい。

ふとテスト中に考えたこれ




テストが時間内に終わったので少々考えることにしました(笑)




完璧に自己満足且つ忘れないように書き留めておきます



年齢は自由自在に変えられる魔法を持っていると考えましょう!



ジャニストの方々は一般人で考えます





☆淳太 → 毎朝同じ駅&同じ時間に電車に乗る人

最初から割とマニアックですが
最初の方は、あー、この人毎朝見るなー。降りる駅も一緒だけどどこら辺の会社行ってるんだろうって思っていたい
でも、ある日、帰りの電車がたまたま一緒で、自分が疲れて眠っちゃっていたら、最寄り駅直前ぐらいに
「お姉さん、降りる駅とちゃいますか?」
って優しく肩ぽんぽんっして起こしてもらいたい
その時に一目惚れしたい運命!!!!
ありがとうございますみたいな会話から、家が割と近所だって知って、ちょっと近くのコンビニ行くだけでも、もし会ったら恥ずかしいからってちょっといつもよりおめかししていたい(語彙力)




☆照史 → 行きつけのカフェの店員さん

週に3、4回そこのカフェに行っていて、今日もいつもと同じものを頼もうとしたら、照史に「お客さん、いつものやつでええんですよね?新作のデザートオマケしときますよ!」って満面の笑みを浮かべながら言って欲しい
まず、オマケつけてくれたことが嬉しいし、それ以上に覚えていてくれたことが嬉しくて飛び上がりそうになる
それから、ちょくちょく話すようになって、カフェ行くたびに、今日は桐山さんいるかなーみたいなことを考えてルンルンしたい
某スター〇ックスのようなお店ではなく、ちょっと裏道に入った所にある知ってる人は知っているご飯も美味しいカフェみたいな感じのところで、腰に黒エプロン巻いていて欲しい




☆神ちゃん →マンションのお隣さん

なんかよく髪色変わるし、服装やばいし、絶対怖い人!!!って思っていたら食材が一杯入った所エコバッグ(←ここ大事)を両手いっぱいに抱え込んでいる姿を見てギャップ萌したい
すれ違うと必ず目を見て挨拶をしてくれそう
たまに微かに聞こえてくるギターの音色に聞き惚れていたら、次の日、ピンポーンって来て「昨日の僕、うるさかったですよね?ほんますいません お詫びと言ったら何ですけど…」とか言いながら何かおすそ分け的なことをして欲しい
それがもし食べ物だったら胃袋つかまれたい人生
胃袋つかまれてからは隣にあまり音漏れしないように超絶気を使って過ごしたい




☆しげ →幼なじみ

生まれた時から家が隣で一緒に育ってきたような感じ
何故か高校までずっと一緒でかれこれ15年以上の仲
口喧嘩は日常茶飯事。昔は手も出てたけど、しげは絶対に出さなかった。はい、できた子
でも、しげに初めて彼女ができた時、あれ、寂しいというか辛い。何で??もしかして、私…となりたい
初恋は実らないと言いますし!!!
昔は、大きくなったらしげと結婚するのー!とか言っていたかった
結局、彼女と1ヶ月も持たなくて、「やっぱ、お前といるのが一番気が楽やわ!」と言われて不本意だけどきゅんとしたい
放課後、特に約束してる訳じゃないけど、ほぼ毎日のように一緒に帰りたい




☆小瀧 →後輩

ダントツで小瀧は後輩ポジだと思っています
ほぼタメ口だとなお良し。イメージとしてはセカムズの三浦家康君。
スキンシップ多そう(例:すぐ抱きつく、すぐ頭なでる、すぐ壁ドンする←)
教室に入り浸っていて、また小瀧いるのかよ…っていうやり取りをしたい
たまに来る敬語にドキッとしたい人生
体育祭とかで活躍してる姿を見て、ギャップにぎゅんときたい
「〇〇ちゃん先輩!」て呼ばれたい
いつも小瀧がいるのが当たり前になりつつあるけど、告白されているのを見て、こいつモテるんだったって謎の焦燥感に駆られたい




☆流星 →クラブかバーで出会う

流星ってジャニストの中で1番一晩の恋に落ちそう枠じゃないですかね!?!?
クラブで流星とテンアゲMAX↑↑↑↑うぇぇぇぇぇい↑↑↑↑とかやりたみ。
もしくは、少し離れたところでぼーっとしていたら「誰と来たん?良かったら2人きりで話さへん?」とか言われたいぃぃぃ
それか、静かなバーとかですっと隣に座ってきて、「隣の方と同じものお願い」とかしれっと頼んで欲しい
バーカウンターがとてつもなく似合いそう


☆濱ちゃん →同僚

今度、連ドラが決まり、その中で28歳独身のイマドキ男子(28歳独身の響きが素晴らしい)を演じる濱田さんには同僚になって欲しいランキング堂々のNo.1!!!(私調べ)
普段は普通に仲がいいけれどなんとも思っていなかった濱ちゃんが、私が飲み会でデロンデロンに酔っ払った時に「しゃーないなー」って言いながら介抱して欲しい
濱ちゃん×「しゃーないなー」=素晴らしいの極み。だと思ってます!!!
スーツ姿がとてつもなく似合っている濱田さんに介抱されたい…。
そのためだけにキツめのお酒を流し込んでやりたい…







という感じで欲望の羅列を書き連ねて来ましたが、いかがでしたでしょうか??


テストが返ってきつつあり、相当ブルーな希少糖でした!